ニュース&トピックス

トップページ > トピックス(一覧) > スキースロープスタイル大会にて救護活動を行いました

2018.03.06(火)

スキースロープスタイル大会にて救護活動を行いました

スキースロープスタイル大会にて救護活動を行いました

こんにちは!
柔道整復学科教員高橋です。

 

3月4日(日)
群馬県のスノーパーク尾瀬戸倉で行われた、FIS(国際スキー連盟)主催のスキースロープスタイル大会で救護活動を行ってきました。

 

天気がよく、選手のみなさんも難しいトリックに挑戦していたので、数名負傷者が出てしまいましたが、無事に大会を終えることができました。
優勝したのは山本泰成さんでした。

 

 

さすが、平昌オリンピック日本代表の滑りでした!

 

次回は柔道整復学科の加藤先生と一緒に、スノーボードビックエアの大会に学生を連れて救護に行ってまいります!( ´∀` )

ニュース&トピックス一覧に戻る