グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  学校案内 >  本校の取り組み >  福祉・介護への取り組み

福祉・介護への取り組み


学校法人小倉学園では介護事業の大手「株式会社介護NEXT」と提携し、機能訓練を中心とした介護施設を運営しています。将来、福祉・介護の道を目指す在校生の見学や研修を受け入れ、卒業後の就職の場ともなります。2013年6月には学内に「GENKI NEXT 介護センター」をオープンし、学生への支援を強化しています。

福祉・介護への取り組み 介護事業の大手「株式会社介護NEXT」と提携
機能訓練型施設を3店舗開設
学内に介護センターをオープンし、学生の研修・卒後の就職の場に
運動療法やリハビリテーションを行う整形外科クリニックを併設

機能訓練特化型デイサービス「GENKI NEXT」を運営

現在、東松原店(東京世田谷区)、市ヶ谷店(東京新宿区)の2店舗に続き、学校敷地内に3店舗目となる「GENKI NEXT介護センター」をオープン。校舎内なので研修、見学が容易にできるようになりました。
「東松原店」はデイサービス機能と接骨院機能を併設し、本校の卒業生が施設長を務めています。他の店舗でも本校の卒業生が機能訓練士として、在校生がアルバイトとして勤務しています。

学校法人小倉学園附属 四谷整形外科リハビリテーションクリニックでの研修・勤務

本校敷地内にある四谷整形外科は、主に運動器(骨、関節、背骨、筋肉など身体を動かすことに関係する部分)の病気やケガの治療、運動療法などのリハビリテーションを行っています。将来、リハビリテーションや医療機関との連携(統合医療)を視野に入れている学生にとってはもちろん、鍼灸師・柔道整復師の新しい可能性が開ける場所としても重要な役割を担っています。

pagetop