学んだ知識・スキルを活かして
独立開業しよう!

新宿医療専門学校は、学んだ知識と身につけたスキルを活かして、
独立開業をしようと考える学生・卒業生を応援しています。

独立開業&キャリアアップを徹底サポート!

卒業後、独立開業に備えるため、また鍼灸師、柔道整復師としての高い専門性を獲得するためには、自分の目的に合った経験を積んでいく必要があります。SSJSでは卒業後何年たっても就職や転職、キャリアアップ、独立開業などの相談も受付けるキャリアデザイン支援室を設置しています。

SSJSキャリアデザイン支援室をフル活用しよう!

新宿医療専門学校の就職・独立開業の相談窓口である「キャリアデザイン支援室」は、単なる就職紹介所ではありません。
学生それぞれが持つ将来のプランにあった進路を、学生と同じ目線で考え、実現していくための場所です。

在学中はもちろん、卒業後も利用OK。
どんどん活用して夢を実現させましょう!

独立開業した先輩からのメッセージ

ロアン鍼灸接骨院 院長
中曽根 裕治 さん
(ヒューマンサイエンス柔道整復学科 1期生)

学んだことの全てが独立後の糧に。

新宿医療専門学校では、全ての授業が印象的でした。鍼灸術・柔道整復術を“科学の目”を持ってアプローチすると言うのは、他では決して学ぶことのできない事だと思います。
特によかったのは環境と設備ですね。特に実習室や施術所などが専門学校のレベルを超えていると思いました。

SSJS卒業後は…

地域密着型の鍼灸接骨院を運営する中曽根さん。鍼灸師と柔道整復師の資格を活用し、地域医療に貢献しています。

にじ鍼灸院 院長
本多 進 さん
(ヒューマンサイエンス鍼灸学科 4期生)

仲間に恵まれ、独立への足がかりに。

学生の年齢層が比較的高いので、目的を持った方が多いのではないかと思い、新宿医療専門学校を選びました。 解剖学や生理学、国家試験対策などが印象的な授業でしたね。3年生の後半には、“時期が来たら開院したい”と考えはじめ、卒業後、在学時のクラスメイトらと一緒に開業在学中に良い仲間に巡り会えたと感じています。

SSJS卒業後は…

日本橋で鍼灸院を経営。どんな鍼灸院ならば多くの方に利用して貰えるのか、院長でもあり経営者としても日々挑戦しています。

開業したいけど、何を準備すればいいの…という人へ!

治療スペースレンタル制度なら、備品も消耗品も用意済!

本学科の卒業生を対象とした「治療スペースレンタル制度」があります。
これは附属施術所の治療スペースを利用していただくもので、開業を考えている方に最適な制度です。
この制度を利用した場合、備品や消耗品は全て附属施術所に用意されています。
附属施術所を利用する際には必要に応じて本校教員がアドバイスやサポートも行っていますので、卒業後まもない方でも安心して治療を行うことができます。