グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  社会人の方へ

社会人の方へ


本校では、専門学校・短大・大学卒、社会人、そして定年退職された方 まで。幅広い年齢層の方が医療系国家資格取得にチャレンジしています。

はり師・きゅう師、柔道整復師、歯科衛生士の国家資格が、男女問わず注目をあつめていることがわかります。
本校でも、様々な社会人経験を積んだ方々が医療系専門職への新たなキャリアを目指しています。
SSJSで医療系国家資格取得を目指すと-
ポイント
1
交通アクセス 地下鉄丸ノ内線「四谷三丁目駅」から徒歩2分 の好立地
学割 も使えます。
ポイント
2
国家試験対策 授業以外の時間帯も、わかるまで 教員が サポート!
ポイント
3
就職・支援 将来、独立開業ができる(鍼灸学科・柔道整復学科)
就職支援の専任スタッフが個人にあった様々な働き方をご提案します。

国家資格取得後は、はり師・きゅう師、柔道整復師、歯科衛生士として勤めることはもちろん、鍼灸師・柔道整復師に限っては独立開業も夢ではありません。その他にも、資格取得後は様々な可能性が広がっています。ここでは、働き方についてほんの一部をご紹介します。
働き方 Case 1 鍼灸学科
出張治療で活躍の場をひろげる!
出張治療ができるのもはり師・きゅう師の大きな特徴です。病気のため外出ができない、育児中で家を離れられないなど様々な事情を抱えた患者様を治療することで活躍の場を広げることが可能です。

働き方 Case 2 柔道整復学科
通所型介護センターの開業も!
附属接骨院や整形外科で授業以外の時間帯で研修ができるのはSSJSならでは。多くの症例にふれることが可能です。また、接骨院だけではなく、通所型介護センターを開業できるノウハウも身につけることができます。

働き方 Case 3 歯科衛生学科
資格をいかして一般企業へ就職!
主な働き方として歯科医院で歯科衛生士として働くことが一般的ですが、歯科医院勤務以外にも、歯科衛生士の国家資格をいかして、生活用品、医薬品、化学品大手メーカーへの就職の道もあります。

社会人として様々な経験を活かして、国家資格取得を目指す方へ、SSJSでは独自の支援制度を設けています。
下記の内容以外にも、専門学校・短大・大学卒の方には履修認定制度(単位認定制度)有資格者支援制度を利用することができます。
卒業生支援制度
治療の幅を広げるため複数の国家資格取得を目指す方が増えています。本校では、鍼灸師・柔道整復師のダブルの資格取得を支援するため、卒業後、2学科目に入学した場合、2学科目の納入金を100万円減免します。参考URL:卒業生支援制度
スポーツセカンドキャリア支援制度
スポーツ経験者がその経験を活かし、鍼灸師・柔道整復師のスキルを身につけ、新たなフィールドで活躍するため、学費を大幅に減免する制度を設けています。
参考URL:スポーツセカンドキャリア支援制度

pagetop