2022.01.06(木)

鍼灸師を目指す社会人の方へ

鍼灸師を目指す社会人の方へ

社会人の方がキャリアアップ実現のために国家資格を取得することは強力な武器になります。

現在は専門学校に進学する社会人の方へ、給付金制度も用意されており、資格の取得に向け国からの援助があります。

 

新宿医療専門学校では様々な年代の方が在学しており、

鍼灸学科の半数弱は高校卒業からすぐに進学ではなく、社会人経験のある方、短大、大学卒など経歴も様々です。

また、鍼灸師の資格は独立開業が認められている資格の一つです。

医療系国家資格の種類は様々ですが、独立が認められているものは決して多くありません。

 

 

社会人の方への施策などを簡単にまとめてみましたので、ぜひ学校選びの参考になさってみてください!

 

 

 

【SSJSなら学費も安心!】

 

 

【医療・美容・スポーツ様々な分野で活躍できるスペシャリストになる!】

 

 

【手厚い就職サポートでなりたい自分になれる!】

 

 

 

【幅広い年齢の学生が学んでいます!】

 

 

 

 

【ご来校の予約は⇩から!】

 

 

 

 

 

 

【鍼灸学科の良いところまだまだたくさん!】

≪基礎勉強教室≫

放課後に先生と一緒に勉強できる教室を開放しています。

その日の疑問をその日のうちに解決できます。

 

 

 

≪実技室開放≫

鍼灸師としての技術を高めるために、週に一度授業時間外に実技室を開放してます。教員が必ずついて実施しますので、安全性はもちろん、再度見本を見ることなどもできます。

 

 

 

≪経験豊富な先生からいろいろな分野を学べる≫

クラブ活動で美容鍼灸、アロマなどを教えてくれる先生や

実際に独立経験のある先生など幅広い知識を学ぶことができます。

また、授業内にスポーツ鍼灸と美容鍼(日本メディカル美容鍼協会=JMCAAと提携)も含まれており将来を見据えた実技のカリキュラムも組んでいます。

 

 

 

【社会人の方向けに、個別相談会などもイベントもご用意しております!】

 

 

ニュース&トピックス一覧に戻る

2022.01.01(土)

鍼灸師とは…

鍼灸師とは…

【人々の”健康”を支えるプロの治療家 鍼灸師】

鍼灸(しんきゅう)は中国を起源とした伝統医療。

身体のバランスを整え、機能回復をはかったり免疫力を高めたりする治療法で、日本では独自の発展を遂げてきました。

 

病気になる前の段階で予防や治療を行う『未病治』(みびょうち)の考え方は世界各国にも注目されており、WHO(世界保健機関)にも『伝統医療』として認められるなど、今後さらなる発展が期待されています。

 

 

 

【鍼灸師(はり師・きゅう師)】

ーーーーーーー仕事内容ーーーーーーー

患部や経穴(けいけつ)=ツボに鍼(はり)や灸(きゅう)を用いて刺激を与え、病気の治癒や予防を目指す医療技術職です。人間がもつ自然治癒力を高めて治療するため副作用が少なく、赤ちゃんから高齢者、妊婦さんまで幅広いニーズがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◇鍼灸師の活躍の場はますます拡大◇

 

【イベントの参加申し込みはこちらから】

 

ニュース&トピックス一覧に戻る