在校生の方へ

トップページ > 在校生の方へ > 【歯科衛生学科】オンライン授業の実施及び臨地実習の停止について

2020.04.20(月)

【歯科衛生学科】オンライン授業の実施及び臨地実習の停止について

【歯科衛生学科】オンライン授業の実施及び臨地実習の停止について

歯科衛生学科の新入生

在校生・保護者の皆さまへ

新宿医療専門学校

校 長 永野 修

 

新宿医療専門学校歯科衛生学科は、新型コロナウイルス感染症拡大の影響による文部科学省及び厚生労働省からの通知を受けて、学生の皆さんの安全を最優先に考え、自宅に待機して受講できる、動画配信によるオンライン授業のシステムを導入することといたしました。

本来は、学校に登校をしていただいて、授業を受ける形が一番望ましいと考えておりますが、自宅でオンライン授業を受けることで、学習し知識を深めていくことが可能となります。皆さんが歯科衛生士を目指す医療分野の学生として、自覚をもって学習に励んでくだされば、充分な学習成果を得ることができると信じております。

学生の皆さんは、各学年今後の指示をLINE・メール並びにホームページで確認して、いつどの授業を受けるか、何が必要かを確認し、学習ができる環境を整え、常に主体的に行動をしてください。

皆さん一人ひとりの行動が、歯科衛生士になるための礎となっていきます。

ご理解とご協力をお願いいたします。

 

 

1.2020年度1学期の授業は、当面の間、動画配信によるオンライン授業にて実施いたします。

 ① オンライン授業においての説明を、下記の日時に実施します。

学校登校はせず、動画配信での実施となります。視聴に関する必要な準備事項を、4月20日以降に適宜メールまたはLINEにて配信いたしますので必ず確認をしてください。

 

1・2年生:4月27日(月) 午前部10:00~、午後部13:00~配信

3年生   :4月23日(木) 午前部10:00~、午後部13:00~配信

 

 

② 動画配信の時間割については別途案内いたします。

  • 新型コロナウイルスの感染終息状況により、通常登校または分散登校による対面式での授業を適宜再開する予定となっております。
  • 1学期においては動画の聴講によるプレテスト・ポストテストでの出席確認・回答、定期試験の素点をもって総合的に評価をし、単位認定といたします。
  • 学校登校が再開した場合は動画配信による授業分も含めて評価をいたします。

 

2.2020年度1学期の定期試験は、原則として学校登校による対面式で実施する予定です。

 

3.全ての臨地実習は停止とし、登院を予定していた月・火・水・金曜日は自宅でのオンライン学習といたします。(毎日の出席確認と課題の提出が必要です。)

① 各実習先へは学校から既に連絡済みとなっておりますので、学生の皆さんから直接医院への連絡は不要です。

② 学校登校を予定していた木曜日は動画配信による自宅学習といたします。

③ 臨地実習の時間数においては、不足時間が発生しないよう、調整しますので、ご安心ください。

④ 実習時間についての詳細は4/23(木)の動画配信時に別途案内いたします。

 

4.インターネットを通した動画配信での授業を受講する際には、以下の環境を用意する必要があります

① インターネットで学習が可能な通信環境(定額制のネットワーク、Wi-Fi、PC、スマートフォン、タブレットなど)を準備してください。

② Googleアカウントをお持ちでないとオンライン授業の受講ができません。

アカウントをお持ちでない方は、必ず4/21(火)までに作成し、各学年のLINEまたはメール(ssjs-dh@ssjs.ac.jp) にて、取得したGmailアドレスを学校に教えてください。学校側での登録が済んだ後に視聴が可能となります。

③ 事前のアンケートにより、皆さんのインターネット環境を確認させていただきました。変更がある場合は学校まで連絡をして下さい。

 

以上

 

<問い合わせ先>

 新宿医療専門学校

 歯科衛生学科 070-4122-9558

学科長 川島 貴重

主  任 内藤 美生/久間 雅代

在校生の方へ一覧に戻る