在校生の方へ

トップページ > 在校生の方へ > 悪質商法トラブル防止について

2021.08.02(月)

悪質商法トラブル防止について

悪質商法トラブル防止について

在校生の皆さま

 

夏休みを迎えるにあたり、皆さんの周りで起こっている様々なトラブルについてお知らせします。

トラブル事例を知ることで、被害・トラブルを防止しましょう。

 

 

「18・19歳」「20~24歳」のトラブル相談について(国民生活センター)

• 「18・19歳」「20~24歳」とも、ダイエットサプリメントバストアップサプリメント除毛剤などの詐欺的な定期購入商法、洋服などの詐欺・模倣品サイトアダルト情報サイト出会い系サイトといったインターネット通販のトラブルが多くみられます。


  • 「20~24歳」は「18・19歳」に比べて、情報商材オンラインカジノ暗号資産(仮想通貨)投資用USBなどの儲け話のトラブル、エステティックサービス医療脱毛包茎手術等の美容医療などのトラブルが多くみられます。

    • これらのトラブルのきっかけとしては
    (1)インターネット・SNSの広告・書き込み等を見て連絡をするケース
    (2)SNSで知り合った人から誘われるケース、

(3)学校や職場の友人・知人から誘われるケース
があります。

 

  • 「販売目的隠匿」「説明不足」「虚偽説明」「強引」「長時間勧誘」「クレ・サラ強要商法」など問題のある販売方法・手口も目立ちます。

 

皆さんへのアドバイス

  • うまい話はうのみにせず、きっぱり断りましょう
  • クーリング・オフや消費者契約法など、消費者の味方になるルールを身につけましょう
  • トラブルに遭ったと感じた場合は、最寄りの消費生活センター等に相談しましょう

 

*消費者ホットライン:「188(いやや!)」

番最寄りの市町村や都道府県の消費生活センター等をご案内する全国共通の3桁の電話番号です。

 

 

以下、国民生活センターの注意喚起情報を掲載します。

被害やトラブルに合わないよう日頃から心がけるようにしてください。


【若者向け注意喚起シリーズ<No.1>】美容医療サービスのトラブル
-「10万円」のつもりが「70万円」の契約!?即日施術は避けリスク等の確認を!-

http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20210513_1.html

【若者向け注意喚起シリーズ<No.2>】情報商材や暗号資産(仮想通貨)のトラブル
-「もうかる」はずが、残ったのは借金…-

http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20210603_1.html

【若者向け注意喚起シリーズ<No.3>】健康食品等の「定期購入」のトラブル
-「お試し」「1回限り」のつもりが定期購入に!?-

http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20210617_1.html

新たな“もうけ話トラブル”に注意
-オンラインサロンで稼ぐ!?-

http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20210701_1.html

「転売ビジネス」で稼ぐつもりが…簡単には儲からない!
-ネット広告やSNSの情報、友人からのうまい話をうのみにしないで-

http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20210701_1.html

宅配便業者を装った「不在通知」の偽SMSに注意しましょう
-URLにはアクセスしない、ID・パスワードを入力しない!-

http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20210701_1.html

アンケートに答えるアルバイトに応じたら勝手に借金されていた!
-見ず知らずの相手に運転免許証の画像を撮らせたり、キャッシュカードの暗証番号などを伝えたりしてはいけません-

http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20200121_1.html

「お金がない」では断れない!きっぱり断りましょう
-断っても借金させてまで強引に契約を迫る手口にご注意!-

http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20190829_1.html

友だちから誘われても断れますか?
-若者に広がる「モノなしマルチ商法」に注意!-

http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20190725_1.html

在校生の方へ一覧に戻る