グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  学科紹介 >  歯科衛生学科

歯科衛生学科


歯科衛生学科

口腔ケアに加え、肺炎予防の観点から
その活躍は介護分野にも広がっています
歯や口腔内の健康は、健康でいきいきとした生活を送るための基本となることが明らかになり、歯科医療のスペシャリストである歯科衛生士の役割に関心が高まっています。
歯科衛生士は、歯や口の健康づくりをサポートするうえで欠かせない国家資格の専門職です。歯科衛生士の役割は、大きく分けて3つ。いずれも人々の歯の健康維持・促進のためになくてはならない専門性の高い仕事です。

― 歯科衛生士 3つの役割 ―

歯垢や歯石の除去などの専門的な処置を行い、「むし歯」や「歯周病」の発生や進行を予防します。

歯科医師と協力しながら、治療の一部を受け持ちます。患者さんが安心して治療を受けられるようコミュニケーションを取りながら診療にあたります。

むし歯や歯周病などを防ぎ、健康な歯を保つため、専門的立場から歯磨き指導や食生活・生活習慣などのアドバイスをすることも重要な仕事です。

歯科衛生士の仕事

 

8つの特徴

進化を続ける歯科医療に対応するため、設備はもちろん診療レベルの高い臨地実習先と提携。
時代が求める歯科医療のスペシャリストを育成します。

丸ノ内線「四谷三丁目駅」から
徒歩2分という都心の好立地

平成27年新設学科だからこそ、
最新設備を導入!

豊富な臨地実習先

歯科医療現場で培われた
技術と経験に裏付けられた講義・実習

担任制で学習&就職サポートも万全
国家試験のための豊富なノウハウ
医療人教養講座の開設

シリコン・脱脂綿などの歯科材料は
すべて学校が用意します!

働きながら資格取得を目指す方を応援 !

卒業後も就職や進学などの相談ができる

ライフスタイルにあわせて学べるカリキュラム

 
午前部 70名 3年 9:15~12:30
午後部 70名 3年 13:30~16:45
1日の授業時間数が2コマから3コマで3年間効率よく学ぶことができるカリキュラムを用意。
実践に基づいた教育を行っています。

カリキュラム図

カリキュラム詳細はこちら

shika-curriculum02.jpg

歯科医療の基礎の修得はもちろん、2年次からの臨床実習により歯科医療の現場で多くの知識と技術を学び、卒業後は即戦力として活躍できるよう実践力を養います。


shika-shisetsu.jpg

最新の設備・環境で最先端の歯科医療を学ぶことができます。


pagetop