グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  学科紹介 >  ヒューマンサイエンス柔道整復学科

ヒューマンサイエンス柔道整復学科


ヒューマンサイエンス柔道整復学科

スポーツ分野における活躍が期待されています
柔道整復師は厚生労働大臣が認めている医療系の国家資格です。骨折や脱臼、捻挫(ねんざ)、打撲、挫傷(ざしょう)などのけが、筋や靭帯などの損傷を、投薬や外科的な処置を行わず、徒手による整復と固定、リハビリテーションで治療します。
代替医療が注目を集めているなか、徒手で治療する柔道整復師は、専門的な医療のスペシャリストとして現代医学の中でも重要な位置を占めています。

― 広がる柔道整復師の活躍の場 ―

スポーツトレーナー

介護・福祉
ケアマネージャー

接骨院勤務
接骨院 独立開業

病院勤務

柔道整復士の仕事

 

8つの特徴

病院や接骨院、介護施設などで求められ活躍できるよう、現場でいかせる知識や技術を身につける必要があります。
本校では、できるだけ多くの臨床例に接し、学ぶことができる教育と環境を整えています。

実習授業で現場で必要な技術を身につける

コース選択制で国家試験対策も万全

実践に近い授業で即戦力を養う

附属整形外科クリニックとの連携で
視野の広い柔道整復師を育成

実習内容を理解しやすい!

開業している教員が最新の治療法を授業に反映

授業以外の時間帯で研修できる

スポーツトレーナークラブで
プロの現場を体験できる

本校の取り組み

 

本校では、オリンピックや世界選手権・プロのクラブチームをサポートしている株式会社ケッズトレーナー協力のもと、鍼灸師・柔道整復師の資格を活かしたスポーツトレーナーの育成を行っています。

学校法人小倉学園では介護事業の大手「株式会社介護NEXT」と提携し、機能訓練特化型デイサービス「GENKI NEXT」を運営しています。本格的に福祉・介護の研修ができる環境を用意しています。


独自のカリキュラム

 
募集概要 90名 3年 9:15~15:00
臨床実習の吸収度を高めるために2年次の1学期までに基礎医学を学びます。
3年次になると将来を見据えたコースを選択することで目的にあった学習が可能です。

カリキュラム図

カリキュラム詳細はこちら


j-sisetu2.jpg

基礎医学に必要な解剖学、生理学などの修得を徹底しています。この基礎の反復と応用できるカリキュラムにより、臨床で通用する知識と技術を身につけます。


j-sisetu3.jpg

実技実習室など臨床実習に関する施設を充実し、技術の修得のため各種設備に配慮しています。


pagetop