グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  設備・診療施設 >  附属診療・関連施設

附属診療・関連施設


ケガや痛み、身体の不都合を取り除くために。

本校では、施設敷地内に3つの医療施設と機能訓練型の介護施設を設けています。ケガや病気の症状は様々で、場合によってはいくつかの治療方法を行うこともあります。本校の医療施設は互いに連携しているため、治療方法を組み合わせたり次のステップに進むといったことがスムーズに行われます。
これらの施設は本校学生の研修機関としてだけではなく、どなたでもご利用できる医療施設として、小さなお子様からご高齢の方まで幅広くご利用いただいております。
適切な治療をトータルで行える、本校の医療施設を、ぜひご利用ください。

症状にあった治療を提供します。

ケガや痛みの程度は、人により違います。例えば同じ“肩こり"でも原因はさまざまですので、対処の仕方も違ってきます。どの部分がどう痛むのか?どこに不具合があるのか?症状にあった適切な処置ができなければ、ケガや痛みは改善されません。
本校には、患者様の症状を総合的に判断し最適な治療を施せるような環境があります。年齢や性別、ケガの状態に関わらず、痛みや不具合を感じたらまずは相談してください。各施設の経験豊富なスタッフが、患者様の立場になって最適な治療方法を提示させていただきます。

fuzoku01.jpg

患者の皆様に手厚い治療を提供する鍼灸院であるとともに、社会に貢献する鍼灸師を育成するというもう一つの大きな使命と責任をもっています。


sekkotuin2.jpg

手首、首、肩、腰、膝などの運動器(骨、筋肉)に加わる急性、亜急性の原因(様々な外力や、自家筋力など)によって発生する各種損傷に対する施術を行います。


reha02.jpg

運動器(骨、関節、背骨、筋肉など身体を動かすことに関係する部分)の病気やケガの治療をおこなっています。
治療としては運動療法などのリハビリテーション、薬や注射などの保存的治療を充分におこないます。


genki_link02.jpg

小倉学園では介護事業の大手「株式会社介護NEXT」と提携し、機能訓練を楽しく長く続け、「介護レベルを上げない」「寝たきりにさせない」「心地よく」がモットーの3時間機能訓練特化型デイサービスを運営しています。


pagetop