初めての勉強でも友達がいるから大丈夫!

畑野眞澄さん
鍼灸学科
鍼灸師を目指したきっかけ
クラシックバレエを幼少期からやっていて、足や腰のケガを経験しました。
その際に理学療法士さんにもお世話になりましたが、その流れで鍼灸師の仕事を知り、
自分自身を治療できる、バレエダンサーの助けになるような仕事をしたいと思ったことがきっかけです。

将来の夢
現在は具体的に決まっていませんが、ダンサーの方に帯同してケアをしてあげたいと考えています。鍼だけでなく、テーピングも上手にできるようになりたいですね。
新宿医療専門学校を選んだ理由
最寄り駅から徒歩2分と立地がよく、『新宿』に憧れもありました笑。
設備も整っていて綺麗で、先生と学生の雰囲気が非常に明るくていいなって思いました。
入学して大変だったこと
『東洋医学』という勉強が大変です。
初めて学ぶ内容で、最初は日本語じゃない!と思いました笑。
ツボ(経穴)は見たことない漢字ばかりですが、友達と一緒に問題を出し合ったりしてなんとか頑張っています。